月払い月額制で通いやすくなった全身脱毛ランキング


銀座カラー


吉祥寺北口店


【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-15 ホワイトハウスビル 4F
【時間】 平日 12:00~21:00 土日祝 10:00~19:00
【アクセス】 JR中央線・京王井の頭線の吉祥寺駅北口より徒歩1分


銀座カラーは、アンケートで「信頼できるサロン」第一位を獲得しました!

銀座カラーの一番人気「新・全身脱毛コース」は、1年に8回通えるスピーディな脱毛です。

IPL脱毛なので、肌への負担も軽く痛みも少ないです。

月額コースでの支払いも出来るので、大学生でも無理なく利用できて便利♪

学生には嬉しい【脱毛学割】システムは、学生証を提示することで特典がいっぱいあります!

未成年の場合、16歳以上で2回以上生理が来ていればOK♪ ただし、親権者の同意書を提出しなければなりません。

銀座カラー公式式サイトを見てみる



シースリー


吉祥寺店


【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-24 HALビル4F
【時間】 12:00~21:00
【アクセス】 JR吉祥寺駅中央口から徒歩4分

シースリーでは、日本女性のために開発された純国産の最新脱毛マシン「C3・GTR」でお手入れします。

全身脱毛1回分にかかる時間は、わずか45分ととってもスピーディ!

シースリーは、スピードだけでなく脱毛の品質にもこだわります。

「脱毛品質保証書」を発行して、無期限脱毛を保証してくれるので安心です。

残念ながら、シースリーには【学割】システムはありません。

未成年の場合、親権者の同意書を提出しなければなりません。

シースリー公式サイトを見てみる



キレイモ


吉祥寺店


【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-10  元町八番館ビル5階
【時間】 11:00~21:00(年末年始除く)
【アクセス】 吉祥寺駅下車 徒歩3分

「脱毛しながらダイエット♪」キレイモのスリムアップ脱毛は、お手入れ後に塗るジェルローションに秘密があります。

キレイモでは、月1回半分ずつお手入れして2ヶ月に全身脱毛1回分が完了する「月額制」が好評です。

忙しいあなたには、一度に全身脱毛1回分が完了する「パックプラン」がおススメです。

キレイモの脱毛は、冷却ジェルを使わない快適脱毛です。

学生だからお得になる【学割プラン】は、学生のうちに申し込めば卒業後も継続して使えます♪

未成年者の場合、手書きでも良いので親権者の同意書を提出しなければなりません。

キレイモ公式サイトを見てみる



ラココ


吉祥寺店


【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-2 吉祥寺サンビルディング1F
【時間】 月~土11:00〜20:00(最終受付19:00) 日11:00〜17:30(最終受付16:30)
【アクセス】 JR吉祥寺駅、京王吉祥寺駅北口アトレ東館口より徒歩1分

ラココの自慢は、今話題のSHR脱毛で超高速!

全身脱毛にかかる施術時間が、最短で20分というから驚きです!

日本人女性の毛質肌質に合わせて開発された脱毛機で施術するから、脱毛効果も高いと評判です。

これまでの脱毛とは異なるアプローチでムダ毛処理していくから、月に1回のお手入れが出来るのが嬉しい♪

ということは、短期間で脱毛が完了するということで嬉しい限りですね。

ラココでは、学生に嬉しい【学割】システムがあります!

全てのコースの表示価格から、最大で10%キャッシュバックしてくれるので学生さんは要チェックですよ。

ラココでは、初回のカウンセリング時に無料でお試し体験が利用できます。

まずは、お試ししてみて、どうするかを考えてみるのもいいかもしれませんね。

ラココ公式サイトを見てみる



ミュゼ


吉祥寺店


【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目13-11 メアリヒト吉祥寺ビル6F
【時間】 10:00~20:00
【アクセス】 吉祥寺駅北口から徒歩3分

吉祥寺北口店


【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1-12 第2小野山ビル6F
【時間】10:00~20:00
【アクセス】 吉祥寺駅(北口)から徒歩2分

数ある脱毛サロンの中でも、特に人気の高いミュゼですが、残念ながら【学割】はありません。

しかし、ミュゼの一番人気「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」は、本当に追加料金なしで何度も通えてコスパ高いです♪

ミュゼの脱毛は、「ミュゼエクスプレス」でお手入れするスピーディな美容脱毛です。

ミュゼは両ワキだけじゃない! 全身脱毛やハイジニーナ脱毛もなど脱毛メニューも豊富です。

ミュゼの全身脱毛は、一度に全身丸ごとお手入れするので何度も通う必要がありません。

未成年の場合、親権者の同意書を提出しなければなりません。

ミュゼ公式サイトを見てみる







脱毛ラボ


吉祥寺店


【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-10 アミノビル4階
【時間】 10:00~22:00
【アクセス】吉祥寺駅より徒歩3分

全身脱毛専門店の脱毛ラボですが、48ヶ所・24ヶ所・12ヶ所と、脱毛部位が選べて便利です。

支払方法には、いつでもやめられる「月額制」と、スピード脱毛の「回数パック」のプランがあります。

パックプランの場合、半年で全身脱毛が終了するのも夢じゃないかも♪

脱毛ラボが、毛周期を気にせず通えるのは「SSC美容脱毛」と「プリンセスケアシリーズ」に秘密あり!

脱毛ラボの【学割】システムは、キャンペーン中だと割引率がアップします。

未成年の場合、親権者の同意書を提出しなければなりません。

脱毛ラボ公式サイトを見てみる




脱毛を始めるにあたってまず考えること


今まで気になっていなかった無駄毛が、ふと気になり出す時は誰にでもあることだと思います。

特に今時女子はお洒落に目覚めるのがとても早いので、気になる子であれば小学生あたりから無駄毛を気にする子もいるかもしれません。

気になり出したら始めるのが自己処理。
剃刀であったり毛抜きでの処理がきっと始まりでしょう。
その後、情報社会であることから、ネットで剃刀や毛抜きが肌に良くないことを知り電気シェーバーでの処理に変更する人もいるかもしれません。

しかし、どんなに自己処理を頑張っても、毛そのものが無くなる訳ではないため、自己処理は永遠に無くなりません。

自己処理とサヨナラをするためには、やはり脱毛をすることが不可欠になります。

今や、探せば沢山の脱毛サロンやクリニックが見つかる時代。
身近となった脱毛を始めるにあたり、考えたいのはまずは費用ですよね。

全身脱毛ともなればそれなりに費用もかかりますが、部分脱毛ならば、ワンコインから始められる手軽さです。

自分はどこまで脱毛をしたいのか。
それを踏まえた上での予算を決めます。

次は脱毛サロン、クリニック選び。
脱毛は一度すれば終わりというものではありません。

今はどこでも無料カウンセリングを行っているので、気になるところがあれば無料カウンセリングへいきましょう。

そこでしつこく勧誘をしてくるところは避けた方が吉。
長く通うことになる場所です。
スタッフの雰囲気も良いところを選んだ方が後々困りません。

脱毛を始める目処がついたら、後は自分の心構えの準備。

脱毛は完了までに時間がかかるもの。
そして、脱毛期間中は自己処理の特に毛抜きや剃刀は厳禁。
日焼けは駄目。しっかり肌の保湿をする、など、気を付けなければならないことが多々あります。

脱毛をしたいと考え出したら、脱毛効果を高めるためにも、カウンセリング時に説明されることをしっかり守る心意気で脱毛に望むようにしてくださいね。

リンク:全身脱毛宮崎安いサロン

脱毛の支払い方法


現在、脱毛の支払い方法は多様化し、顧客のニーズに合わせて支払い方法を選べる時代になってきています。

脱毛をするにあたって支払いは最重要課題。
支払いが出来なければ脱毛もできませんので、脱毛を提供する側も、いかに顧客側が無理なく、長く通ってくれるかを模索しているわけです。

そんな中、代表的な支払い方法は、従来からある、一括払い、ローン払い(分割払い含)の他に、月額制や都度払いとなります。

支払い方法は、自分がどの部位をどの程度まで脱毛をしたいのかで決めていくと良いでしょう。

例えば、部分脱毛で脇などの狭い範囲なら一括払い。
広範囲なら都度払いや分割払い。
都度払いは通う度に支払う形で、分割払いはローンを組む方法、通う回数を決めて契約し、分割して支払う方法などがあります。

月額制に適しているのは全身脱毛。
全身脱毛は一括払いにすると高額になることが多いので、初期費用を抑え始められる月額制は有り難い制度ですね。

ただし、月額制にもいろいろなパターンがあり、回数無制限。
支払い限度額はあるものの、通っている間、毎月支払い続ける形であったり、あらかじめ決まった金額を分割することで月額制とする形であったりもするので、月額制と表示があっても必ずしも同じではないことを頭に入れておいてくださいね。

この他にも、エステ独自の支払い方法を導入しているところもあります。

通い始めてからこんなはずじゃなかった、とならないように、支払いに関しては疑問が残らないよう、無料カウンセリングの時にしっかり確認をするようにしてくださいね。

全身脱毛と部分脱毛のメリットデメリット


無駄毛が気になる人へのちょっとしたアドバイス。

全身脱毛と部分脱毛の一般的に言われているメリットとデメリットをご紹介します。

まずは全身脱毛。
メリットは気になる全身の脱毛を完了させることで、自己処理が不要となること。
完了してしまえば急なお泊まりでも安心。
肌の露出の際に、毛の処理したっけ?なんて気にする必要がなくなります。
肌の露出ができるようになるので、当然、お洒落の幅も広がりますし、なにより、自己処理不要となるため、肌へのダメージがなくなり、肌をツルスベに保てます。

反対にデメリットとしては、一括で支払うにはなかなか厳しい高額出費になること。
そして完了までに時間がかかりますし、以前に比べずっと短時間になったとはいえ、1回の施術に時間を要します。
そのため、脱毛予約枠に空きがなく通いたくても思ったように通えないケースがあることもデメリットになります。


次に部分脱毛です。
部分脱毛は気になる部位のみ脱毛したい人向けの脱毛です。
メリットは全身脱毛よりもお財布に優しいこと。
そして、当然ですが、気になる箇所の無駄毛排除。

全身脱毛と同じで脱毛した箇所は自己処理不要となるため、お肌を綺麗に保てますし、脱毛箇所によってはお洒落の幅も広がります。

脇脱毛などの狭い範囲なら施術時間も短いので予約が取りやすいこともポイントです。

デメリットとしては、狭い範囲ならば価格も時間もリーズナブルですが、背中や両手足など広範囲となると価格も上り、施術にも時間がかかるということ。

また、エステでは部位ごとの線引きをしっかりしているので、膝上、膝下を分け、仮に膝下のみをした場合、膝上に少々の毛が残っていても当然ですが、スルーされてしまいます。
あと数センチ…に手が届かないのが部分脱毛の難点です。

人それぞれに脱毛を必要としている箇所が違います。
全身脱毛と部分脱毛、どちらが良いのか。

自分は一体、どこをどう脱毛して綺麗になりたいのか、メリット、デメリットを踏まえて考えてみてくださいね。

若いときに脱毛を始めるべき理由とは


脱毛をしたいと思ったら、可能な限り若いうちに始めることが後々の自分の為です。

とはいえ、未成年の皆さんが脱毛をするにはご両親の承諾が必要になるので、未成年の皆さんは焦らずゆっくりでOKです。

話しは逸れてしまいましたが、なぜ、若いときに脱毛をすると良いのか。

理由はよっつ。

ひとつめは、自己処理のいらない肌になるため、肌へのダメージが無くなり、若いうちから綺麗な肌を保つことができる。

ふたつめは時間の節約になること。
今まで自己処理に使っていた時間を有効活用することができます。
外出の身支度時、時間に追われる子育て時。
自己処理があるのと無いのとでは大違いです。

3つ目は、脱毛効果の増大。
脱毛の効果を上げるには肌の水分量が大切です。
脱毛中も保湿は十分にするよう説明を受けます。

産まれたときの赤ちゃんのお肌はツルスベですよね?
それは肌の水分量が豊富だからです。
ですが、肌の水分量は年齢を重ねるごとに減ってしまいます。
ですので、肌の水分量が豊富な若いうちに脱毛をする方が脱毛効果が増大するのです。

最後は脱毛に関するコスト。
自宅でセルフ脱毛をするにも物が必要になります。
毛抜き、剃刀、電気シェーバー、脱毛クリーム。
どれで脱毛するかでもコストは大きく変わりますが、若いうちに脱毛をしてしまえばこれらは不要となりコスト削減になります。

以上が若いときに脱毛を始めるべき理由です。

無駄毛が気になる。
ならば、若いときに脱毛をする。

考えは人それぞれですが、ライフステージを考えても若いうちの脱毛は有効です。

脱毛を完了していると、結婚式や出産などでも無駄な気苦労が減るので、女性は可能な限り若いときに脱毛をすることをオススメします。

脱毛すれば二度とムダ毛は生えない?


脱毛すれば二度とムダ毛が生えない?

ということは、残念なからありません。

ムダ毛の増殖はホルモンバランスに左右されます。

ホルモンバランスが一定であるなら、一度脱毛を完了してしまえば、ムダ毛が生えてくることはまず無いでしょう。

しかし、女性はライフステージごとにホルモンバランスが崩れるイベントが盛り沢山です。

特に結婚、出産はホルモンバランスが崩れる大きなイベントですね。

20代前半には脱毛を完了したのに、結婚して出産をしたら毛が生えた!なんて話しは良く聞くことです。

では、脱毛なんてするだけ無意味では…と思う人もいるかもしれませんが、脱毛を一度完了すれば、脱毛をする前のような毛が生えてくることはまずあり得ませんので安心してください。

生えてきても産毛程度。
ちょこっと電気シェーバーで処理すれば済む程度のものです。

例外的に妊娠時は赤ちゃんを守ろうとするからなのか、毛が濃くなることがありますが、出産してしばらくすると元に戻りますのでご安心を。

じゃあ、脱毛検索をして見かける永久脱毛は嘘なのかというと、あながち嘘ではありません。

脱毛には、光脱毛と医療レーザー脱毛の大きく分けて二種類があり、永久脱毛と呼ばれるのは後者の医療レーザー脱毛になります。

簡単に解説すると、光脱毛は毛を細くして最終的に消えて無くなるもの。
毛根自体は生きています。

しかし、医療レーザー脱毛は毛根から毛を排除して毛を無くすため、基本的に処理した毛は生えてきません。

ここから、永久脱毛という言葉が出てきていますが、医療レーザー脱毛を完了したからと言って、その後、絶対にムダ毛が生えてこない保証はありません。

それでも、光脱毛よりは医療レーザー脱毛の方が、脱毛完了後にムダ毛が生える確率はグンと減ります。

産毛だって生えてくるなんて嫌だ!という人は医療レーザー脱毛を検討する方が賢いかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加